肌が合うとか!

マッサージや整体などで他人に体を触られる時


自分が緊張したり相手の緊張が伝わったりしますよね!


そんな皮膚の感覚がとても大事になるかも知れません。


肌の感覚を研ぎ澄ますことは他の感覚を遮断すること


目から入る情報、耳、におい、なるべく情報を遮断します。


アイソレーションタンクに入ったことがある人には分かると思いますが


究極にリラックス状態に近づけます。


皮膚の感覚に集中することで、他のことが気にならない状態に近づける。


施術する側でしたら指先に全神経を集中しますが


持続するのが難しいので手のひら全体で感じましょう!


表面だけではなく、骨や筋肉、内臓、血管まで感じることができます。


触っている時に嫌な感覚がない人は自分と近い感覚を持っている人かも知れません。


逆に触っていてもしっくりこない人は自分とは違うタイプの人間かも知れません。


そんな違うタイプの人だからこそ積極的にコミュニケーションを取りましょう。


違った意見や考え方があると気づかせてくれるかも知れません。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示